産後ダイエットで下半身やせするには?

MENU

産後は下半身ダイエットをする絶好のチャンス!

「ダイエットをしても下半身だけは痩せない」「細く見えても下半身と上半身のサイズが違う」という女性は案外多いもの。
さらに妊娠・出産を経験すると、お尻回りや太ももに脂肪がついてしまったという方も多いのではないでしょうか。
食事制限やエクササイズをしてもなかなか目に見えた効果が出にくい下半身ですが、実は産後は下半身のダイエットをする絶好のチャンスでもあります。
産後は骨盤矯正にサポーターなどのグッズを利用したり、整体などに通う方が増えています。骨盤は普段は動きにくく、産後の骨盤矯正も早めに始めることが推奨されますが、この骨盤のゆがみこそが上半身と下半身のバランスに影響を与えてしまいます。
骨盤を正しい位置に戻すだけでも下半身がほっそり見えるようになりますが、それとともにリンパの流れも改善されます。むくみやすいという人はもしかすると骨盤のゆがみが原因になっているのかもしれません。
また、心臓から遠くなる分、血流が悪くなりやすい下半身。太ももやお尻を触ってみて「冷たい」と感じたら、巡りが悪くなっている証拠です。
めぐりのよい状態を保つためには骨盤の矯正と冷えの防止を心がけることが大切です。
また、座りっぱなしなど、同じ姿勢が長時間続くことでも血流が悪くなりますから、足首を回したり、アキレス腱を伸ばすなど、ちょっとしたストレッチを生活の中に挟むことも下半身太り予防になります。