固太り 食べ過ぎ

MENU

食べ過ぎは固太りの原因!脂肪細胞がパンパンに・・・

固太りは食べ過ぎ?

お菓子やジュース、お酒が好きな人は固太りになりやすい?!

 

硬くなってしまった脂肪、いわゆる固太りは、脂肪細胞がパンパンに膨らんでいる状態です。

 

ビニール袋に水を入れることを想像してみましょう。水がたくさん入っていればパンパンに膨れ上がり、少しずつ水を抜いて行くとぷよぷよになっていきます。
これと同様に、『ビニール袋=細胞』に『水=脂肪』がみっちり詰まっている状態が、いわゆる固太りです。

 

太る理由は運動量に比べ、食べ過ぎていること。
お菓子だけでなく、ジュース類やアルコール類がは糖分をとっている感覚のないままたくさん飲んでしまうので要注意です。


固太り解消に置き換えダイエットにチャレンジするのも◎

 

置き換えダイエットで固太り解消

脂肪を柔らかくするためにカロリーセーブ!

 

固太りの人がダイエットをするには、まずは脂肪を柔らかくすることが大切です。
みっちり詰まっている脂肪細胞を和らげるには、摂取カロリーを見直してみることから始めましょう。

 

注意点は、ただ食べる量を減らすのはNGということ。
脂肪を燃やすためにはビタミン・ミネラルといった栄養素が必要不可欠です。
食事の栄養バランスを計算しながら料理をするのは難しい場合は、置き換えダイエット食品を利用すると効率的にダイエットすることができます。

 

またカロリー制限をしつつウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることで、燃焼率がアップするのと同時に、代謝の良い体質を作ることができます。

 


 

燃焼しやすい体づくりに人気の置き換えダイエット

ヘルシーバンク

5大栄養素に加え、食物繊維やコラーゲンなど20種類の栄養がバランスよく摂れる人気のダイエットシェイクです。
女性に嬉しいピュアコラーゲンやイソフラボンも配合。

 

低カロリーなのはもちろん、脂肪燃焼にも大切なビタミンやミネラルなどの栄養素をしっかり補給することができます。

 

価格:8,640円⇒初回6,912円(税込) 14食分(1食あたり約493円)

美容液ダイエットシェイク

7種類の味が1箱に入っているので、その日の気分で楽しみながらダイエットできます。

 

美容液ダイエットシェイク

他のシェイクに比べても腹持ちがよく、人工甘味料ではなく、あえて砂糖を使っているので、本格的なおいしさ♪

 

美容液ダイエットシェイク

1食分で栄養素もしっかり。めぐりのよい体作りに欠かせないビタミン・ミネラルたっぷりです。

 

美容液ダイエットシェイク

 

ベルタ酵素

ベルタ酵素

ほかの酵素ドリンクに比べ、酵素数が多く、医学雑誌にもその効果が取り上げられた実力派の酵素ドリンク。
ヒアルロン酸やプラセンタ、ザクロが配合され、女性の悩みをトータルにサポートしてくれます。

 

「痩せにくい」「すっきりしない」と感じる人は、酵素を試してみるのがおすすめです。

 

価格:5,080円(税込) 710ml

こちら

 

ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

低コストで続けやすい粉末タイプのグリーンスムージー。
野菜や果物の栄養にミネラルと酵素をプラスした、人気のスムージーです。

 

1位の美容液ダイエットシェイクとの違いは添加物の多さ。
甘味料や乳化剤などが気になる方は添加物の少ないものをチョイスしてくださいね。

 

価格:2,458円(税別) 200g

こちら

 

むくみがある人は、マッサージも効果的

 

セルライト

ふくらはぎや足首など、心臓から遠い部分はむくみやすい部分でもありますが、放っておくと脂肪がボコボコともりあがる「セルライト」の原因になると言われています。
セルライトや固太りのケアにはめぐりを良くすることが大切です。マッサージを取り入れることでリンパの流れをサポートしてあげましょう。

 

その際に気をつけたいのは、セルライトのある人はギュギュッと揉まず、優しくなでるようにマッサージしてあげることです。

 

マッサージオイルやクリームを利用したり、家庭用のマッサージマシンなどで正しく揉みほぐして、セルライトを防ぎながら脂肪を揉みほぐしましょう。

 

むくみからくる固太りを防ぐのにおすすめ

バンビウォーター

水分の滞りによるむくみ部分は冷えているのが特徴です。
太ももやお尻を触ってみると冷たかったり、足先が冷えやすい人は流れが滞り、セルライトができやすくなっているかもしれません。

 

むくみを解消するためには温めながら流れをよくするのが大切です。
温めて揉み解せるのが超温感タイプのマッサージジェル「バンビウォータープラス」です。

 

バンビウォーター
バンビウォーター

 

バンビウォータープラスにはユニスリム・スリムフィット・スベルトニール・フォースコリンエキスといった引き締め成分を配合、脚や二の腕、お腹などの気になる個所を効率的に引き締めます。

 

さらに、天然植物由来の酵素や酵母等、6つの引き締めサポート成分を配合。
コラーゲン、ヒアルロン酸、シンエイクといった美容成分も入っているため、吸いつくようなしっとり感も同時にサポートしてくれます。

 

マッサージ後は洗い流す必要もなく、お風呂上りや寝る前など、時間を決めて行うのがおすすめです。

 

1日5分でOK!バンビウォータープラスを詳しく


 

固太りならまずは脂肪を柔らかくすることが先決!

太ももや二の腕の脂肪がぎっしり詰まって固くなっている、いわゆる「固太り」の状態のままでは、なかなか脂肪を落とすことは大変です。
まずは、凝り固まってしまった脂肪をぷよぷよに柔らかくすることと同時にセルライトケアを行うことが効果的です。

 

固まってしまった脂肪を柔らかくするためには、運動よりもマッサージでリンパの流れを促して上げる方が良いのですが、同時に食生活の改善も行うことで効果に大きな差が出てきます。

 

ふくらはぎや太もも、ヒップ、二の腕など、脂肪が硬くなってしまっている部分はほぼセルライトができている状態と考えて間違いありません。
セルライトができてしまうと、ダイエットをしても脂肪が落ちにくく、さらにセルライト部分は水分代謝が滞りやすく冷えやすいため、代謝が落ち、脂肪がつきやすいという悪循環に陥ってしまいます。

 

セルライトが出来てしまった部分は血行を促進して代謝を促して上げる必要があります。
そのため、温めたり、マッサージが有効ですが、無理に脂肪を揉み出すような強いマッサージは避けましょう。
セルライトができている部分は血管の壁の部分が弱くなっていることが多く、内出血を起こしやすい状態になっています。

 

そのため、やさしくマッサージを根気よく続けたり、めぐりを改善するためのサプリメントを利用するなどの方法もおすすめです。

 

また、同時にカロリー過多の場合は、置き換えダイエットなどにチャレンジしてみるのもおすすめです。
摂取カロリーを減らすことで脂肪が柔らかくなることを実感する方も多く、ぎっしりと詰まってしまった脂肪を解きほぐすためには、食べグセを改善することも大切です。

 

野菜中心の食生活を意識し、カロリーの摂り過ぎに気をつけながら、気になる部分をやさしくマッサージしてあげましょう。
また、正しいマッサージ方法がわからない、毎日続ける自信がない、という場合は、自宅で利用できるマッサージ機器などを利用することで、エステ並の施術を家庭で行うことができます。

固太りは食べ過ぎ?置き換えダイエットで脂肪を落とそう関連ページ

硬い脂肪を柔らかくして、痩せやすくするには?
太もものお肉・脂肪が硬い 細くならない