固太り

MENU

面倒なのは続かない!生活に取り入れられる固太り解消法

固太りを解消

硬くなってしまった脂肪をほぐして痩せやすくするためには、ある程度の期間が必要です。

 

だからこそ、無理せず続けられることを毎日行うのがスリムボディへの近道です。

 

固太りを解消するためには生活習慣の中に「痩せ習慣」を取り入れ、日頃から太らない体質を育てていくことが肝心です。

 

固太り解消のために日頃から取り入れたい生活習慣

 


 

さっそく取り入れたい 「固太り解消」のための生活習慣

代謝を上げてめぐりをよくするために
  • ストレッチをこまめに行う
  • マッサージは入念に(詳細は「硬い脂肪をほぐすために」へ)
  • 体を冷やさないような服装を心がける(特にお腹周りを冷やす服装は避ける)
  • お風呂や湯船にじっくりつかるようにする
  • 夏でも冷たい飲み物より温かい飲み物を選ぶようにする
  • 「もうちょっとできるかな?」と思えるぐらいの運動で気持ちよく汗をかく

 

代謝をあげて凝り固まった脂肪をほぐすには、とにかくストレッチとマッサージ。
毎日続けるのは意外と大変ですが、気づいたときに足首を回す、アキレス腱を伸ばす、背伸びをするなどを心がけて。

 

マッサージを自分で毎日行うのは大変ですが、エステを利用できるならそれもおすすめ。
また、最近の家庭用エステ機器は安くて機能も本格派なので、導入を考えてみるのもいいでしょう。
(「おすすめのジェル&家庭用エステマシン」ページへ)


 

食事方法・食生活で痩せ体質に
  • 間食や夜食の摂り過ぎは控える。(おやつは15時以降は食べないのが理想)
  • よく噛んで食べる(1口20〜30回の咀嚼を心がける)
  • 食べたものをノートに記入する習慣をつける
  • 半分ずつに分けて食べる場合などは、少ない方を取るようにする

 

 

いくらマッサージやストレッチをしても、食べる量が多すぎれば脂肪細胞はパンパンになる一方。

 

また、ビタミンやミネラルはエネルギーを作り出すために欠かせない仕事をしています。
食べる量を減らしても、このビタミンやミネラル量まで減ってしまうのはかえって太りやすい体質を作り出してしまうため、栄養バランスもとても大切です。

 

体重そのものをしっかり減らしたいのなら、ダイエット食品を使った「置き換えダイエット」も視野に入れてみましょう。

 

栄養バランスのとれたダイエット食品を使えば、必要な栄養素をしっかりとりながら、カロリーを抑えることができます。
その際、成功させるためのポイントは、期間を決めること。
「3週間がんばる」と決めたら、その期間はダイエット食に置き換えてみましょう。

 

摂取カロリーが減ることで、お肉が柔らかくなるのが実感できるはずです。

 

こちらもチェック⇒「置き換えダイエット徹底比較&ベストランキング


代謝アップにおすすめのサプリメント 3選

手間なく続けられるのがメリットのサプリメント。
ここでは代謝アップにおすすめのサプリ2種をご紹介します。

 

すっぽんサプリメント

アミノ酸が豊富なすっぽんは昔から滋養強壮・活力アップの効果が知られていました。
そんなすっぽんを毎日手軽に摂れるのがすっぽんサプリ。
コラーゲンも豊富なすっぽんは美容面のサポートサプリとしてもおすすめです。

 

肥後すっぽんもろみ酢

肥後すっぽんもろみ酢

 

基礎代謝の鍵をにぎるアミノ酸を黒酢の312倍配合した肥後すっぽんもろみ酢。
さらにコラーゲンやビタミンB6、亜鉛、カルシウム、ビタミンEといった栄養素が豊富に含まれるため、めぐりアップをしっかりサポートしてくれます。

 

国産の高級すっぽんを使用しており、妊娠中や授乳中でも使用できる品質を保っています。

 

価格:定期初回500円(2回目〜2,958円) 30粒入
1日あたり:1粒/約16円(2回目〜約98円)
送料:無料

 

肥後すっぽんもろみ酢

 

 

 

酵素サプリメント

代謝や消化・吸収に欠かせないのが酵素のはたらきです。
体内酵素は年齢とともに減少してしまうため、積極的に外部から摂取することで若々しさを保ちましょう。

 

いきいき酵素 薬日本堂

薬日本堂 いきいき酵素

 

酵母菌が生み出す生きた酵母をカプセルに詰め込んだ「いきいき酵素」。

 

天然の素材だけを使い、無添加で作られています。
漢方相談薬局である「薬日本堂」から発売の、安心して続けられるサプリメントです。

 

価格:定期初回1,728円(半月分) 30粒入
1日あたり:2粒/約115円
送料:無料

 

いきいき酵素 薬日本堂

 

固太り解消は長期戦!食事と揉みほぐし、両方から脂肪にアタック!

固太りを解消

脂肪が硬い、いわゆる「固太り」は脂肪細胞がギチギチにつまっている状態です。
脂肪細胞を米袋に例えると、米袋にぎっちりお米が詰まっているような状態が固太りということになります。

 

この脂肪を解消するためには、長期戦を覚悟して、食事と揉みほぐし、両方から硬い脂肪にアタックしていくよう心がけましょう。


固太り体質記事一覧

 
脂肪を柔らかくするには?

スラリと伸びた脚や腕は華奢に見える人の特徴です。でも、太ももや二の腕、お腹周りなどの脂肪は、ぎっちりと詰まってしまいやすい部分でもあり、硬くなった脂肪は落ちにくいのが特徴です。そこで、硬くなってしまったお肉をほぐして痩せやすくするための方法をまとめました。とにかく固いお肉をほぐすことが大切!新陳代謝をあげて燃えやすいカラダづくりを!

 
 
太もも

お肉が硬くなってしまった「固太り」。女性が脂肪を溜め込みやすい太ももは固太り状態になりやすい部分です。形の良い美脚を育てるためには、硬くなってしまったお肉をほぐすことが肝心です。固太りのお肉をほぐすためには「筋肉をつけて代謝をよくする」と同時に「溜まってしまった老廃物を流す」ことが大切です。太もものお肉をほぐすための方法負荷の軽い運動(楽にできる運動)を繰り返す老廃物を流すためのマッサージを行うラ...

 
 
置き換えダイエット

お菓子やジュース、お酒が好きな人は固太りになりやすい?!硬くなってしまった脂肪、いわゆる固太りは、脂肪細胞がパンパンに膨らんでいる状態です。ビニール袋に水を入れることを想像してみましょう。水がたくさん入っていればパンパンに膨れ上がり、少しずつ水を抜いて行くとぷよぷよになっていきます。これと同様に、『ビニール袋=細胞』に『水=脂肪』がみっちり詰まっている状態が、いわゆる固太りです。太る理由は運動量に...