ダイエット グッズ

MENU

グッズや食品をダイエットの味方につけよう

ダイエットグッズで効率よくボディを磨こう

ダイエットグッズや食品は、効率的なダイエットをバックアップしてくれます。
ハンドマッサージを毎日するのは大変ですが、マッサージ器を使えばセルライト退治も楽になるはず。
また、いつものお茶をダイエット茶に変えるだけなら、手間も全くかからず美ボディづくりをサポートしてくれます。


ダイエットに役立つグッズ・食品

固太りが気になるのなら

太ももや二の腕のお肉が硬い「固太り」が気になるのなら、凝り固まった脂肪を根気よく時間をかけてもみほぐすことが先決です。
家庭でマッサージを行うのなら手元に置いておきたいのがマッサージグッズです。

 

おすすめなのは家庭用のマッサージ器。

 

ボディカル

EMS&インナーマシン「ボディカル」b

 

毎日数分のケアでエステ並みのケアができるマッサージ器を使えば、サロンに行くよりもお財布にもずっと優しいのが魅力です。

 

 

カロリーダウンで体重を落としたいのなら

オーバー気味の体重を落とすためにはカロリーコントロールは避けて通れません。
また、運動部だったわけでもないのに脂肪がギュッと詰まって硬くなってしまっている場合、食べすぎが原因ということも。

 

脂肪細胞が大きく膨らんでしまっている固太りの場合は、お米の袋にお米がパンパンに詰まっているような状態です。

 

置き換えダイエット食品でバランスよくカロリーダウン

 

これを解消するためには、栄養バランスを考えた食生活が大切です。
ただ食べる量を減らすのではなく、脂質や糖質をエネルギーに変えてくれるビタミン・ミネラルや、老廃物を排出する食物繊維などはむしろしっかり摂りたい栄養素。

 

たとえば、「1ヶ月間」や「2ヶ月間」と期間を限定して、置き換えダイエットにチャレンジしてみるのも1つの方法です。
期間を決めることで、先の見えない憂鬱さやダラダラ感を排除できます。
また、置き換えダイエット食品は栄養バランスがしっかり考えられて作られているため、闇雲に食べる量だけを減らすよりも身体のためにもおすすめです。

 

 

便秘気味ならデトックスを身に着けよう

女性に多い便秘の症状。たかが便秘と思わず、しっかりケアするよう心がけましょう。

 

ダイエットを成功させるための一番の秘訣は太らない生活を習慣づけることです。太らないための体質づくりの第一歩として、老廃物はしっかり排出する癖をつけたいものです。

 

お茶でダイエットぐせをつけよう

 

身体は一生もの。健康やダイエットとのお付き合いも一生続くと考えれば、その習慣を毎日続けられるかどうか?というのも1つの鍵になってきます。

 

そこでおすすめなのがお茶の利用です。
自宅や職場で飲むお茶をダイエットを意識したお茶に変えるだけなら、これからずっと続けやすいと思いませんか?

 

 

ダイエットに役立つグッズ・食品記事一覧

 
自宅でエステ気分

エステの痩身技術が、今や家庭用機器でも十分に受けられるようになりました。EMSやラジオ波といった、トリートメント部分に直に働きかける痩身法は、今までエステサロンに数十万円〜数百万円というお金を払って通い続けなければいけませんでした。しかし、家庭用エステ機器でも、その効果を充分感じることができます。とくに、脂肪部分が硬くなってしまった方やセルライトが目立つ方などは実感しやすいかと思います。専用のジェ...

 
 
酵素ドリンク

消化&代謝が停滞ればダイエットも停滞する!!?体脂肪を減らすには、「摂取カロリー」<「消費カロリー」を続けていけば、必ず成功します。「でも、食べる量を減らしても体重がなかなか減らない・・・」そんなあなたは、消化や代謝機能が停滞し、カロリーをうまく消費することができていないのかもしれません。食べる量をコントロールすると同時に、衰えがちな消化&代謝機能を正常化することが、ダイエット成功への近道です。

 
 

ダイエット成功の3原則「キレイに」・「健康に」・「リバウンドしない」置き換えダイエット食品を選ぶ場合は、ダイエットの3原則である「キレイに痩せる」「健康的に痩せる」「リバウンドしない」をかなえてくれるものを選ぶのがキーポイントです。栄養バランスは絶対!五大栄養素と言われる糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル。このうちカロリーがあるのは糖質・脂質・タンパク質の3つだけです。ビタミン・ミネラルに...

 
 

筋トレやエクササイズ、ジム通いなど、体を引き締めるためにいろいろチャレンジしたことがあっても、なかなか長期間それを続けるのは難しいもの。ましてや筋肉はトレーニングをやめるとすぐに落ちてしまいますから、筋肉を保つためには継続するしかありません。また、おなか周りの筋肉だけに着目してみても、オーソドックスな腹筋運動で鍛えられるのはお腹の全面の上の方の筋肉だけ。下腹部はポッコリのまま・・・ということも珍し...